フェイスリフトで大幅な若返りを実現しました

やるだけの価値は十分にありました

フェイスリフトは想像以上の美肌効果があり、また受けたいと思わせるものでした。
老化のスピードを遅らせるのではなく、元に戻せるという点が気に入りました。
美容施術にはさまざまなタイプがありますが、迷ったときは手術と言われる理由がわかりましたね。
肌が元気になると美意識が上がりますし、異性に対しても積極的になれます。
当初はフェイスリフトに抵抗を感じていましたが、完了してみるとやってよかったと考えています。
むしろ手術のタイミングが遅かったと思っているくらいです。
医師によれば実際に施術を受けた人は、もっと早く行えばよかったと言うそうです。
でも初めての施術となれば、誰しも躊躇するのは自然なことかもしれません。
フェイスリフトは手術のほかに糸を使用した方法もあるそうです。
これは皮膚を切らずに行えるのがメリットですが、持続効果は手術より短くなると言います。
医師からも迷ったときは手術が確実だと聞いていたので、次も切るタイプを選択しようと考えています。
何より切開することによって余分な皮膚を除去することができますね。
糸で引き上げるタイプだと皮膚自体はそのまま残ってしまうので、バランス的に綺麗にならないこともあるようです。
老化の大きな原因はたるみによる皮膚余りですから、次回も切除する方法を選ぼうと考えています。
麻酔をしてからの手術になるので痛みはほとんどなく、やるだけの価値は十分にありました。

美容外科学会で、顔がアンパンマンみたいになるまでヒアルロン酸を入れている医師をよく見ます。

フェイスリフト手術を学び、きれいな輪郭、若々しい顔貌を学ぶことを勧めます。

そういうクリニックに通う患者さんの顔もアンパンマンになっていることが多いです。

— こいずみ形成クリニック 院長 小泉正樹、眼瞼下垂・二重修正 (@meteor_biyo) 2019年9月28日

全体的にスッキリしました傷跡は意識しなければわからない程度やるだけの価値は十分にありました